連鎖

昨日はホンダNミーティングなるイベントで

ツインリンク茂木やホンダの実験施設へ行った。

IMG_5485

Nワンのワンメイクレース仕様車に乗せてもらったり、

衝突実験を見せてもらった。

クラッシュテストでは最新軽自動車の安全性の高さに驚いた。

残念ながら研究施設なので写真は無し。

そして今朝、帰路、宇都宮駅で今や風前の灯となったブルートレイン、

寝台特急「北斗星」を見かけた。

IMG_5490

もう、これに飛び乗って上野まで帰りたかった!

そして東京へ戻り、

何の気なしに本屋に立ち寄ると、

うーむ、連鎖というか、流れとでも言いましょうか、

まあ、偶然なんでしょうが、

書棚からこんな本がオイラを呼んでいたわけです。

IMG_5504

— posted by maddog at 12:29 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

月夜のフクロウ

満月の今夜、アオバズク(フクロウの仲間)を絡めて写してやろうと意気込んで出かけた。

しかし月が上がってくる前にアオバズクの家族はどこかへ飛んで行ってしまった。

撮れたのはこんな曇り空バックの写真。

IMG_3245JJ

あ~残念!

そこで以前写した月をバックのアオバズク。

NONALNUM-nIjjgajjgqLjgqrjg5Djgrrjgq8-E

いつか満月バックでこっちを向いて羽ばたいてるのを撮りたいもんだ。

— posted by maddog at 12:42 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

花火と火花

昨日は富士スピードウェイで取材のあとに、

山中湖経由で帰ろうとした。

すると花火大会があるらしく渋滞していた。

それなら富士山と花火のコラボレーション写真でも写してやろうかと思い、

山の中腹に陣取った。

IMG_2354

この右側の湖のどこかで暗くなると花火が上がる。

雲が少なければ富士山もシルエットで写り込むだろう。

ところが花火が上がる少し前から小雨が降りだし、

山の上の方から霧が降りてきた。

そして背後はものすごい頻度の落雷。

この時点で湖は霧で見えなくなってしまった。

回りにいた観客も9割方、山を下りてしまった。

オイラは考えた。

いずれ霧は晴れるはず!

花火は1時間弱やっているから、チャンスはあるはず!

そして霧と共に降りてきた黒い雲も移動して行って雷も背後から左右に移動していくはず!

そして何かの拍子に風が吹いて富士山の全容が見えるはず!

はずX5!!!!!

オオッ、富士山と湖、そこに浮かび上がる花火。そしてその景色を切り裂く稲妻。

奇跡の1枚が生まれる予感!!

小雨の中、落雷の恐怖に怯えながら、

たまに通るクルマからの冷たい視線(たぶん)

にも耐えながら立ち尽くして、1時間。

NONALNUM-kI3np7DmnKroqK3lrpoy-E

少しづつオイラの予想通りになってきた。

NONALNUM-kI3np7DmnKroqK3lrpox-E

火花も大きくなってきた。まあ、稲妻ですけどね。

もうちょっとで‘奇跡の1枚‘が!!!!

IMG_2547J

ものすごい稲妻が帳面で走った直前に花火はフィナーレを迎えていた!

チーン!

終了!

富士山は最後まで姿を見せてはくれなかった。

はずX4までは行ったけど、

世の中、そうそう上手くはいかないね。

— posted by maddog at 09:00 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0175 sec.
prev
2014.8
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31