ブルーベリー

自動車ジャーナリスト仲間の加藤君の実家がブルーベリーを栽培している。

IMG_5273

「そろそろいい感じですよ!」

と連絡があり、ブルーベリー狩りに行ってきた。

IMG_5270

ブドウのような房ではないが、

まとまっていて熟していて、触るだけでポロポロと落ちるので収穫しやすい。

IMG_5262

中にはこんな巨大なのもある!

木の種類違いで大きい実と小さい実がある。

甘さは大きい実だが、小さいのは甘さの中にちょっと酸味があって

こっちの方がブルーベリーらしい感じかな。

色んな種類があってブルーベリーも奥が深い!!

IMG_5279

興味がある人はこの専用携帯電話番号に連絡して予約して。

入場料は無料。摘んだブルーベリーは100g/200円での量り売り。

食べごたえあって満足度は高いと思うよ。

— posted by maddog at 06:16 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

レヴォーグ

このネーミングは最初聞いた時は、んんっ??

っと言う感じだったけどそこそこ耳馴れてくるもんだな。

北米市場を見据えて大きくなり過ぎたレガシィの後継、スバル渾身の1台だ。

MIYO6787J

エンジンは1.6と2.0のターボエンジン。

1.6ターボエンジンは燃費特性に優れたスペックながら

リニアトロニック(CVT)との組み合わせでけっこう伸びの良い加速を見せる。

ただスポーティーな走りでのアクセリングは、

レスポンスにキレが無くてちょっと物足りないところが出てくる。

MIYO6832

パワー特性に優れる2.0ターボエンジンはスポーツリニアトロニックと呼ばれるミッションが組み合わされ、

アクセルレスポンスに優れ、走りにメリハリがあって楽しい。

IMG_4962J
展示されていた歴代レガシィ

かつてウエットのサーキットでインプレッサとレガシィで競争すると

小型軽量でフットワークに優れているはずのインプレッサが

レガシィにコーナーで突っつかれてしまう。

ビルシュタインを採用したレガシィのハンドリングはとても素晴らしかったのだ。

しかしここしばらくそんなゴキゲンなフットワークから遠のいた感があったが、

このレヴォーグでかつての素晴らしいフットワークが蘇っていた。

18インチタイヤを装着したSグレードのセットアップはワインディングロードに最適で、

ここ最近乗ったクルマの中で群を抜いてゴキゲンなハンドリングだった。

レヴォーグの出来はいい、ただもう少し何か、色気とか洒落っ気が利いているとよりもっとクルマが輝くだろう。

— posted by maddog at 12:42 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

川上完さん

ジャーナリストの先輩であり、

スバル360仲間であった川上完さんが5月に急逝された。

そして今日、「完さんを語る夕べ」なるものが開催された。

1404378879780

愛車ブリストル(英国のクラシックカー)、

まあほとんどの人が知らないだろうけど、

も展示された。

お宅に何度か遊びに行かせてもらい親しくしていただいた。

またオイラが乗ったラリーカーのミニカーを献上した縁で、

何回か全日本ラリーの応援に駆け付けてくれた。

お互いがスバル360に乗ってどこかの試乗会で落ち合いましょう、

と言っていた約束は果たせなくて残念だけど、

涼しくなったら弔い代わりにオイラだけでもスバル360を駆って試乗会に出かけてみよう。

会の開催にご尽力された日下部さん、鈴木さん、事務局に方や多くの皆さんに感謝!!

— posted by maddog at 10:31 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 

小説:三流レーサー

袖ヶ浦フォレストサーキットでお会いした池沢早人師氏は

いまはもう漫画を描いてないそうで、

小説を書いているのだそうだ。

そういえばベストカーでも連載をしていたのを思い出した。

帰りがけに

「俺の小説、読む?」

と突然聞かれ、「ハイ」と答えると、

「じゃあ、送っておくから」

といわれて帰られた。

そしたら何と2日後にオイラんちに届いたのだ!!

IMG_5255
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%89%E6%B5%81%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC-JUMP-BOOKS-%E6%B1%A0%E6%B2%A2-%E6%97%A9%E4%BA%BA%E5%B8%AB/dp/4087033023

文章は池沢氏だがイラストはご自身ではなく、別の人が書いている。

この辺の割り切りがすごいな~。

そして表紙をめくると、

なんと風吹裕矢のイラスト付き!!!

IMG_5256

ありがとうございます。

まだ読み始めてないけど、のんびりじっくり読もうと思う。

かつての「サーキットの狼」のファンの方や興味ある人はぜひ!

— posted by maddog at 12:08 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0496 sec.
prev
2014.7
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31