ソーラーウオッチ修理

どうも勘違いしていたようだ。

止まるはずがないソーラーウオッチが止まっていて、

ああこれは壊れてしまったんだ、と思っていた。

明るい部屋に置いていて動かなくなるなんて、ソーラー電池がダメになったのだろう、と。

IMG_5038

2008年にアフリカでラリーをやっている時に、

いまはなき三菱ラリーアートの社長様からせしめた?いや、頂いたラリーアートウオッチ。

出来るならばまだまだ使いたい。

と、おもいつつも修理にも出さず、数か月。

あれ?もしかしたら中にソーラーからの電気を貯める電池が入ってるんじゃないか?と思い立つ。

調べてみると正解!!

電池を変えてみる価値はありそうだ。

ちょうどカメラレンズをばらす工具が目に入り、

これで何とかならないか?とアジャストしてみたら、

IMG_5039

裏蓋が開いた!!

ま、自己責任という事でやってみましょう。

細かい作業はピンセットが無いから毛抜き(笑)

IMG_5045

で、ちょっと特殊らしいボタン電池もネットで買えた。

やたらと立派なプラスチックの箱入りで到着。

IMG_5041

中身はこんな端子がついた不思議な電池。

IMG_5044

電池を詰め込んで裏蓋を閉めて完成!!

IMG_5034

う、動かない~。

1500円もした電池が無駄になってしまう~。

うーん、どうする!

良く分からないがとりあえず、藁にすがってリセットでもしてみるか!

IMG_5047

いや、藁にもすがってみるもんです、ピクッと動いた!

そして適当に色んなボタンを押してたら動き始めた。

いやー良かった。

IMG_5049

ランサーエボリューションでアフリカチャンピオンになった時にしていた時計だから直ってスゲー嬉しい。

そういえばまた三菱がランエボを作るとか作りたいとか言ってるらしいけど、

遅すぎるよね。

空白を埋めるには人材もノウハウも霧散しちゃってんじゃない。

ただ今のラインナップじゃ生き残れないだろうしな~。

PS:恐ろしく久々のブログアップですな~。

  すいません!

— posted by maddog at 11:04 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0440 sec.
prev
2017.6
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30