ザクザク

鷲鷹は強さや豊かさの象徴とされることも多く、

希少な鳥だ。

アメリカの国鳥も「白頭ワシ」だしね。

昔から神聖なものとしてあがめられてきた。

日本でもワシタカ類はめったに見かけないだけあって、

バードウォッチャーや鳥カメラマンにとってあこがれの存在だ。

オイラも北海道でウロウロして雪原や川のほとりの木に目を凝らして

一生懸命、猛禽類を探していた。

キョロキョロしているとたまにオジロワシとかオオワシとか巨大なのがいたりする。

そのたびに停まって写真を撮るのだけど、回数が多くなるとよほど背景が良くないと撮る気が起きなくなる。

それでも結構ゴキゲンでワシを写していたのだが、、、、、、、、。

知床に行って驚いた!!

IMG_1959

どの写真もクリックすると拡大します。

木にポツポツととまっているのはカラスじゃないよ。

ワシがザクザク状態。

家のオバちゃんが出てきて、

「すごいでしょ、奥に入って写真撮っていいわよ」

なんて言ってくれた。

裏庭にオオワシが群れている住居!!

凄すぎだ。

沢山いるのは知ってはいたが、これほどカラスやスズメ状態とは!

知床の大自然が偉大過ぎてスケール感が分からなくなってくる。

とはいえ、もう少しましな写真を撮ろうとクルーズ船に乗り込んだ。

IMG_0345J

IMG_0244J

鷲鷹って孤高のイメージがあって憧れていたけど、

ここまで餌付けされちゃうと、なんか締りがなく見えちゃうな~。

足元に投げ込まれた冷凍魚があるでしょ!

IMG_9882J

オジロワシは魚の奪い合いでケンカしてるし、、、、。

MIYO9796J

でも飛翔している姿はメチャメチャかっこいい!!

MIYO9844J

しかしいっぱいいる。

どれに照準を合わして撮ればいいか悩むほどいる。

これほどオオワシやオジロワシの密度が高いのは、

知床以外にはないそうで、

世界中から観光客が集まってくる。

しかし凄いのはやっぱりカラスだな!

オオワシから魚を奪っていくもんな!

このオオワシなんて魚を守るのに必死!!

MIYO9749J

今年は流氷が来なかったらしいが、

次回は流氷バックのワシを撮りたいものだ。

— posted by maddog at 09:15 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0462 sec.
prev
2016.3
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31