探し物、ムササビ。

昨日は仕事の帰り、高速道路の渋滞が激しかったので、

時間つぶしもかねてムササビを探しに行った。

もう4~5回、いるはずの木の洞を通りかかるたびに観察しているのだが、

まったくもって気配も鳴き声も聞いたことが無い。

もう巣穴を廃棄してしまっているのだろうか?

しかし周りの大木の幹には飛んできて着地したと思われる

表皮のささくれがあるので、まだほんの少し期待していた。

そしてついに!!!

IMG_9730J

赤いセロファンを付けた懐中電灯で照らした洞の中で何かが光った!!

2つ光るものが動くので間違いなくいる!!

旅館にやってくる餌付けされたムササビや

山道で空を滑空するのは見たことはあるが

ねぐらにいるのを見るのは初めてだ。

あとは巣穴から出てくるのを待つだけ!!

日没後、約30分で活動開始するらしいが、

いつ動くかわからない相手を観察するは大変だ。

まして木の上の方を見上げているので首が疲れる。

忍耐と気力だ!!

そして、、、、、、

IMG_9757J

出てきた!!

と思ったのもつかの間、

アッという間に木をスルスルと登り視界から消えてしまった。

動きが止まり、周りを警戒している時だけがシャッターチャンスだった。

この間、約3秒?

暗い中でピントも合わないし、たった数秒のチャンスとは割が悪いな~。

とはいえ念願のファーストコンタクトは果たせたので、

次の一手を考えよう!!

飛翔する奇跡の一枚に挑戦してみるか!?

ちなみに日没から28分で外に出てきた。

彼らの体内時計はスゴイね。

— posted by maddog at 11:06 am   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [2件]

Up1. テラ — 2015/08/22@15:17:33

マッドドッグとムササビの始まり…

Owner Comment maddog  2015/08/23@14:24:31

ボチボチと、、、。

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0469 sec.
prev
2015.8
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31