知床の自然-その6-ヒグマ

IMG_1909J

知床は彼らの住処なのだ。

10年ぐらい前にヒグマの写真を撮りたくて、北海道内で遭遇率が高いところを

延べ2週間ぐらいぐらいウロウロしたことがある。

そしてついに見かけたのもここ知床だった。

0310JPnature001
冬眠前の餌探しに忙しいヒグマ。オイラには見向きもしなかった。

当時、クマの写真を撮りたいと言っても、

変わり者扱いされる事が多かった気がする。

しかし今やヒグマ・ウオッチングは知床観光の目玉!

しかしオイラのように陸から探すのではなく、船から知床半島突端の浜辺で探すのだ。

NONALNUM-g5LjgrDjg54x-E

距離が有る上に船の上で揺れるので写すのは容易ではない。

足が長く見える子熊のスタイルの良さが気に入っている写真。

NONALNUM-g5LjgrDjg57vvJI-E

食べ物の奪い合いでちょっと諍い気味だけど喧嘩しなかった。

同じヒグマでもずいぶんと体の色が違うものだ。

左の個体はまるでツキノワグマみたいな白い首輪がある。

NONALNUM-g5LjgrDjg54z-E

親グマと2頭の子熊とカラス。

そしてその後ろの鳥わかる?

オジロワシ。クマの体と比べも巨大なのがわかるでしょう。

(超望遠レンズのせいで遠近感が狂っていて、より大きく写ってるのだけど、それを差し引いても大きい)

IMG_1288J

さてこの写真には何頭のヒグマが写っているでしょうか?

秋に鮭が遡上してくるとこの海岸には20数等のクマが集まってくるらしい。

秋のクマ海岸はさぞ壮観だろうね!

ちょうどいいタイミングで今週の日曜日、NHKで知床のクマ番組をやるようだ。

— posted by maddog at 11:00 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0221 sec.
prev
2014.7
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31