ホンダ・クラリティ

ホンダのFCV(燃料電池自動車)、クラリティ(正式名称:CLARITY FUEL CELL)に試乗した。

水素と酸素が化学変化を起こすことによって電気を作り、

その電気でモーターを回して走るクルマだ。

IMG_4210

水素を作り出すのに電気が必要だとか、コストの問題とか、

まだまだはっきり見えないところもあるが、

クルマからは水しか排出されず、環境的には究極のクリーンカー。

自己発電できるので災害時に家に電気を供給できるという点でも注目されている。

大ざっぱに一軒家で7日間ぐらい普通の暮らしができるぐらいの発電能力があるそうだ。

ちょうど災害時なのでこんな部分も注目だ。

IMG_4213

燃料電池というくくりを切り離せば電気自動車。

モーターで動くかエンジンで動くかを気にしなければ自動車。

IMG_4187

サイズ的にはトヨタ・ミライより一回り大きく、そして5人乗り。

特徴としている燃料電池パワートレイン一式をボンネット下にすべて収めた

パッケージングなので室内が凄く広い。

IMG_4204

普通に乗ってとても静かな良く出来たクルマだった。

乗り心地がすごくいい。良すぎるぐらいだ。

(リース販売時の公官庁向け味付けか?)

そして過度にアクセルレスポンスを強調してないのがいい。

モータートルクでドンッと出る特徴を力強さと表現できるけど、

出足はちょぅとラフにアクセル踏んでも穏やかな方がいいからね。

踏み込んでいった時の滑らかさと、まあまあ伸びやかな加速感も気持ちいい。

回生ブレーキの違和感はブレーキペダルに出ないから停止時にギクシャクしないのもいい。

とても楽で快適なクルマだ。

加速感が増し回生ブレーキでエンブレ感を強調する「sport」モードもあるんだけど、

ハンドリングを含めて今回はあまり試す機会はなかったけど、

素直なコーナリングをするような感じはある。

IMG_4198

とにかく静かなので、低速でステアリングを切った時のタイヤ音(夜間の路地では気になるだろうな~)が気になったり、

A/Cのファンが最小でもうるさく感じたり、

高速道路巡航では今までは聞こえてこなかった位置にいるクルマの音まで

聞こえてきて、周りへの注意が過敏になってしまうのがちょっとストレスだった。

喩を代えると「見えないとこまで見えちゃって面倒」という感じかな。

IMG_4194

圧縮水素満タンで約750km走行可。

エアコン入れて一般的な走りで約500km走るらしい。

水素充填は3分。

しばらくは公官庁や企業向けのリースのみで766万円。

— posted by maddog at 09:45 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

カモノハシ

これまで色んな動物を見てきた。

かなりの確率で見たいと思った種類に遭遇している。

一般的には生息地に行ったところで、種類によってはそう簡単に会えるものではない。

極端な例でいえば東京都ぐらいの大きさの動物保護区に、豹やライオンが何百頭いたってそうそうお目にかかれるもんじゃない。

彼らだって移動しているから、昨日はあの辺にいたよ、なんて情報があったって、じっとそこにいてくれるわけはない。

だから運である。

タイミングである。

だからオイラは強運だと思う。

今までで狙った動物はほぼほとんど見てきた。

それも見るのは難しい、と言われているのを!!

ケニヤで豹、タンザニアでリカオン、アイボリーコーストでゾウなどなど。

今回はオーストラリアでカモノハシだ!

いきなり行ってすぐに出てきた。

NONALNUM-gqvjg6Ljg47jg4_jgrfvvJI-E

不思議な生き物だ!

目の前で見たって作り物しか見えない。

見るのが困難な動物だと知ったのは後からだ。

あっさり見たけど、この日を境に全く見かけることが無かった。

もちろん、毎日、ずーっと見張っていたわけじゃないけど、

2度とみることはかなわなかった。

あとからもっとちゃんと写真を撮れば良かった、なんて思ったりして、、、、

野生動物は一期一会だな!!

しかし見れたのと見れなかったのでは大きな違いがある。

オイラはやっぱり動物に関しての引きは強いな!

NONALNUM-gqvjg6Ljg47jg4_jgrfvvJE-E

ちなみに白いのは目じゃなくて模様。その上に黒目があるんだ。

とにかく神経質ですぐに水面下にもぐっちゃう。

これではいてもほとんどの人は気がつかないだろうな。

— posted by maddog at 11:14 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ジャガーXF

ジャガーのラグジュアリーサルーンラインナップに新たに加わったXFである。

サイズ的にはXEよりやや大きくXJより小さいという立ち位置のクルマだ。

IMG_3473

なかなか流麗なラインが生み出す上品なフォルム。

エンジンは2リッター直4ターボ、3リッターV6スーパーチャージャーというガソリンと

今回目玉となる新設計の2リッター直4ディーゼルターボがある。

試乗車はディーゼルエンジンだ。

IMG_3452

180馬力のこのエンジンはクロスした8速ATと組み合わせられ、

軽快な加速を生み出す。

高速道路でのクルージング時の燃費は軽く20km/Lを越えてくる。

アイドリングではややガラガラとしたエンジンサウンドは出るが、

100km/hあたりでのクルージングでは静粛性は高い。

IMG_3456

試乗車は18インチのタイヤを装着しており、乗り心地はとてもよく仕上げられている。

ボディの75%にアルミニウムを使った恩恵で、軽さがフットワークの良さを生み出している。

‘ジャガー‘というとやや重厚すぎるイメージが強いが、

走りの関しては気張って乗らずとも、とても扱いやすいクルマである。

これは昨年発売されたXEあたりと共通の感触だ。

とはいえ内装の造りこみや上質感は英国仕込み、ジャガーらしさが漂っている。

IMG_3484

後ろ姿も綺麗なんだよね。

— posted by maddog at 05:16 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

パリパリ

パリパリに凍ってる。

IMG_1869J

どの写真もクリックすると拡大します。

NONALNUM-kI3np7DmnKroqK3lrpox-E

今回、撮影した中で一番のお気に入り。

これも小さな氷片に光が差し込み、いろんな色にキラキラ光っている。

ぜひ拡大して見てほしい一枚。

自然は過酷なだけに風景に凄味があってやっぱり冬の北海道はスゴイな。

IMG_1865J

IMG_0607J

オホーツク海にそそぐ川では白鳥が浮かんでいた。

(おわり)

— posted by maddog at 02:35 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

キンキン

キンキンに冷えると電線も豆電球のネオンサインみたいになるんだな。

MIYO8742J

どの写真もクリックすると拡大します。

IMG_0535JP

キタキツネ。

探していると意外といないもので、

観光地にうろついているのと違って、

近づくとすぐに逃げてしまう。

IMG_0486J

大きくてきれいな景色だな!!

続く。

— posted by maddog at 10:19 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0256 sec.
prev
2016.6
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30